aloha狭山

 


統括部長


作業療法士
松崎 洋二郎

作業療法士として20年間、病院と老人保健施設で経験を重ねてまいりました。
作業療法とは、「こころ」と「からだ」に障がいがある人、またはそれが予測される人に対して、その人が活き活きとした生活を再び送れるように、仕事・遊び・家事などの生活行為を通して、「こころ」と「からだ」を元気にしていく治療であり、支援であると私は思っています。

私は、社会で人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身に着けることを目的とした「社会生活技能訓練(SST)」の講習に力を入れていきます。

また、私も利用者様に安心して通っていただけるよう、努力をしてまいる所存です。

alohaの統括部長として、皆様がいつも健康で、そして笑顔あふれる生活が送れるように心を込めて携わっていきたいと思います。


 

 


就労支援員

木村

前職は人材派遣会社に勤務しており、コーディネーターとして人のキャリアに携わる仕事をしておりました。

alohaの利用者様の希望やニーズに合致した企業へ就職していただくにあたり、限られた期間で、ビジネススキルの向上や育成などをしていく事に非常に興味を持ち、今までの培った知識や経験を活かせればと思い、入社させていただきました。

実際に働いてみると、毎日あっという間に1日が経ってしまい、びっくりしていますが、1人でも多くの利用者様に元気になってもらい、希望のお仕事に就けるよう支援していければと思います。


就労支援員

サービス管理責任者

伊藤

誰にも気づかれないのですが…。こう見えて自衛隊に8年間勤務していました。その後、病院のデイケアや就労継続支援B型事業所に数年間勤務し、サービス管理責任者を取得し、現在に至っています。新しくalohaを開設していくにあたり、代表の経営理念や考え方に感銘を受けて、栃木県から引っ越しを決意し、入社いたしました。

alohaで働く事にやりがいも感じていますし、利用者様が少しでも元気になっていただけるよう私自身も邁進していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 

生活支援員


美添

名前が難しいと良く言われますが、“よしぞえ”と申します。
大学卒業後、就労支援事業所のお仕事に興味があったのと、知人からの紹介もありまして、alohaで働かせていただく事になりました。
私も1人でも多くの利用者様に元気になってもらう為に、できることは全てやるという気持ちで取り組んでいきます。
周りからは物静かと良く言われますが、内に秘めた闘志を燃やして頑張っていきます。
利用者様に美添が必要と言われる存在になっていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


職業指導員

加藤

大学卒業後、国内の大手電機メーカーに27年間勤務していました。直近では狭山市民会館の館長を8年間務めさせていただきました。新しく狭山市にalohaができたタイミングで一緒に働かせていただく事になりました。

長きに渡りメーカーに勤務していたので、B型で利用者様と一緒に物を作り上げたりする事も好きですし、就労移行支援でPCスキルの向上やビジネスマナー、その他就労に関するサポートをする事も好きで楽しく仕事をさせていただいてます。

今まで私の培った知識や経験を利用者様に少しでも役立てていただればと思いながら、毎日仕事させていただいてますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

Line@

友だち追加