aloha南大塚

『aloha南大塚』は2022年6月1日に川越市内2ヶ所目、aloha全体では11ヵ所目として開所させて頂いた事業所になります。 『aloha』の意味は、自分自身の心や精神といった内面を整え、他人には思いやりをもって接すること、その精神を表現する言葉が『aloha』であり、この5つのアルファベットそれぞれに意味が込められているのです。
a:akhai(アカハイ)思いやり
l:lokahi(ロカヒ)協調性
o:olu’olu(オルオル)喜び
h:ha’ah’a(ハアハア)謙虚・素直な心
a:ahonui(アホヌイ)忍耐
これらのキーワードはハワイの先住民の人たちが培ってきた集団で生きる術であり、たくさんの民族で構成されている現代のハワイの人々にとってとでも重要な意味をもっています。自分の心と他人の心を通わせる人間関係の極意とも言えます、それがひとつの言葉に凝縮されている言葉が『aloha』なのです。
この精神を基にaloha南大塚では、利用者様の個性を尊重し一人一人に合ったできる限りの支援をさせて頂き、豊かな生活が送れるようたえまない努力をして参ります。 また利用者様から『明日もalohaに行きたい!』と思って頂けるよう、地域に愛される事業所を目指してまいります。 見学・体験大歓迎です♪、職員一同ご連絡をお待ちしております♪

定員数

就労移行支援:6名 就労継続支援B型:14名

対象者

身体、知的、精神、発達、難病等の障害をお持ちの方

開所時間

10時-15時30分

定休日

日曜日、12月30日-1月3日(年末年始)

その他

近隣の駅から送迎あり、1階のテナントで出入りがラク

統括部長 渡邉 亜依佳

日頃より地域近隣の皆様にはご愛顧を賜り、心から感謝申し上げます。私自身この地域で生まれ育ち現在もこの地域で暮らす一市民として少しでも活気ある土地にしたいと志して努めています。alohaは障害種別や年齢問わず「働く」を応援する事業所です。「働く」を通し活気ある事業所を目指し続けています。少しでも一人一人の笑顔に繋がりますようご支援していきます。宜しくお願い申し上げます。

施設長 富谷 佳之

『aloha』の精神を基に、利用者様の個性にあわせて無理のない範囲での軽作業を利用者様のペースで行って頂いております。(例:箱折り、封入、ポスティングなど)。 また施設外就労も実施しています。通所を通じて生活リズムを整えながら、笑顔で楽しく充実した時間を送って頂ければと考えています。通所を考えられている方は、是非一度見学にいらしてみてください、いつでもお待ちしております♪
こんにちは、aloha南大塚は明るくアットホームな雰囲気の職場です。安心と思いやりのある環境づくりを心がけております。ぜひ一度ご見学にいらしてください。就労に向けて一緒に考えてサポートをさせていただきます。
明るく元気で楽しい事業所を目指し、皆様と共に頑張っていきたいと思っております。ぜひ見学にいらして下さい。よろしくお願い致します。

Information

所在地

〒350-1165
埼玉県川越市南台2丁目4-6 サンパレスマンション101

連絡先

Tel:049-293-8934
Fax:049-293-8944

西武新宿線 南大塚駅から徒歩2分